「役所」と「役場」どうちがう?【言葉の違い】手話は同じでいいの?調べてみました!

役所・役場 手話 言葉の違い

役所と役場の手話って同じでいいのかしら?

「市役所」の場合は、指文字の「し」をしてから役所なので、別の手話がるということになります。

「区役所」の場合は、指文字の「く」をしてから「役所」ですね。

ちょっと気になったので、言葉について調べてみました。

役所と役場の手話は?

まず、手話から見てみましょう。

役所と役場、手話では同じです。

左手を横へたおし、その上に右のひじを乗せます。

右手を軽く前に振ってから、「場所」の手話です。

右手をふる動作は、ほとんどない表現と、確実にふる表現がありますが、どちらでも通じます。

ちなみにこの動画はNHK手話CGを参考にして制作しました。

各都道府県の手話紹介動画にも出てくる単語ですので、ご興味ございましたら、いろいろな地域の手話をご覧になってみてください。

……………………………

役所と役場の違いは?

◆役所も役場も仕事内容は同じ

◆区分の大きさ(土地の広さ)や、人口の数の多い・少ないによって呼び名が変わる。  

①都道府県の大区分=市役所  

②都道府県の小区分=町役場・村役場 ※仕事内容に変わりはなくとも、人口に差があるので集められるお金も違い、動かせる金額にも違いがある。

参考:https://yahuhichi.com/archives/5752.html https://www.homemate-research-public.com/useful/15123_publi_004/

……………………………

英語では

町役場= town office

村役場= village offce

参考 https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/32623/

……………………………

手話ブログおすすめ動画

「場所」を使った手話

◆避難所

◆警察署