手話の表現力がすごい!ぜひともご覧いただきたい!私のお気に入り手話動画①「ももたろう」

手話でみる「ももたろう」

昔話 ももたろう イメージ

手話の表現力ってすごい!

手話の表現力って、すごい!と思える動画をご紹介します。

手話がわからない人でも、情景がわかる場面がたくさん出てきます。

この動画は「桃太郎」のお話です。

音声・字幕なしでもわかる!

この動画は、音声や字幕なしだからこそ、面白い!と思います。

最初の部分はわからなくても、ぜひ、桃を拾うシーン桃太郎が出てくるシーン動物たちとの出会いはご覧ください。

なかでも、鬼との闘いのシーンは必見です!

どうしても字幕が欲しいという方のために、ザックリですが、私が読み取った内容を下に記載しておきます。

~~~~~~~~~

昔々、山の奥の村に、おじいさんとおばあさんが仲良く暮らしていました。

ある日、おじいさんは山へしばかりに行きました。

おばあさんは、たまった洗濯物をかごに入れ、川へ洗濯をしに行きました。

おばあさんが川で洗濯をしていると、上流から大きな桃が流れてきました。

桃を見つけ、おばあさんは、驚きました。

流れてきた桃を引き寄せ、大きな桃を洗濯桶に入れ「よいしょ!よいしょ!」と一生懸命、家に持って帰ります。

やっと家についたおばあさんは、桃を置き、おじいさんの帰りを待ちました。

やがて、山でしばかりを終えたおじいさんが帰ってきました。

戸を開けると大きな桃が! おじいさんは「この桃、どうしたの?」とおばあさんにたずねます。

おばあさんは、「いっしょに食べましょう」というと、おじいさんは「いいね!おなかすいてたんだよ。」と喜びました。

そして、桃を切ってみると…

なんと!中から赤ちゃんが出てきました。

結婚して、子どもが欲しかったけど、なかなか子どもができないまま年をとってしまったおじいさんとおばあさんは、とても喜び、神様に感謝しました。

そして、おじいさんとおばあさんは、その男を桃太郎と名付け、息子のように可愛がり、ごはんを与え、勉強を教え、育てました。

桃太郎はすくすく成長し、おじいさんとおばあさんのお手伝いをして二人を助けました。

~~~~~~~~~

ある日、桃太郎は、鬼が悪さをしている噂(うわさ)を聞きます。

みんなが困っていることを知り、桃太郎は、おじいさんとおばあさんに言いました。「みんなの平和を取り戻すため鬼退治に行く」と。

それを聞き、おじいさんは日本刀を作ってくれました。おばあさんは、服を縫ってくれました。そして、「けがをしたり、おなかがすいて元気がなくなったときは、これを食べるんだよ」と、1つ食べれば元気がもりもりになるきびだんごを作って持たせてくれました。

~~~~~~~~~

桃太郎は、衣装を着て、刀をさし、鉢巻きをしめ、日本一とかいた旗を持ち、きびだんごを腰につけ、いざ、出発!

心配そうに見守るおじいさんとおばあさんを背に、どんどん歩いてゆきます。

雨や風にも負けず、どんどん山を越えていきます。

~~~~~~~~~

山道をあるいていると、一匹のおなかをすかせた犬に出会いました。

桃太郎は犬に「おなか、すいてるの?」と聞きます。

犬は、「うん、おなか、ぺこぺこ。なんか。ちょうだい」と言いました。

桃太郎は、「いいよ、あげるから、そのかわりに、いっしょに行こう」と言いました。

きびだんごをガツガツ食べた犬は、みるみる元気いっぱいになりました。

桃太郎と犬はふたりで歩いていきます。

~~~~~~~~~

すると木の上に、おなかをすかせたサルがいるのを発見。

桃太郎は「おなかすいてるの?」とサルに聞きます。

サルは「うん、おなかぺこぺこ。なんか、ちょうだい」と言いました。

桃太郎は、「いいよ、あげるから、そのかわりに、いっしょに行こう」と言いました。

きびだんごを食べたサルは元気いっぱいになり、桃太郎たちと鬼ヶ島へ向かいます。

~~~~~~~~~

みんなで歩いていると空に鳥が飛んでいるのを発見します。

桃太郎は口笛を吹き、鳥を呼び寄せ、肩にとまらせました。

桃太郎は鳥に「いっしょに行ってほしい」と言います。

鳥は「いいよ」といい、きびだんごをもらって食べました。

~~~~~~~~~

桃太郎、犬、サル、鳥の4人は、鬼ヶ島へ向かってどんどん歩いていきます。

すると海に出てきました。海の向こうには鬼ヶ島があります。

「どうやって向こうへ行こうか?」と考えていると

犬が船を見つけました。

よいしょ、よいしょっと船を海へ浮かべ、桃太郎、犬、サル、鳥は乗り込みました。

サルは船をこぎ、犬は優れた鼻で鬼ヶ島の方向を誘導し、鳥も空から船を誘導します。

~~~~~~~~~

とうとう鬼菓子へ到着した4人は、船から飛び降り、鬼ヶ島へ上陸。

鬼のいるところへ向かうと、門があります。

しかし、門はかたく閉じ、開けることができません。

「どうしよう…」

するとサルが「まかしとけ」と門をスルスルとよじ登り、門の裏へ。

門にかかっている大きなカギを取り除き、門を開けました。

~~~~~~~~~

桃太郎、犬、サル、鳥は入っていきました。

中をのぞくと鬼が20人ほどいます。

4人は相談し、作戦をたて、突撃!

鬼退治のシーンは動画をお楽しみください。

~~~~~~~~~

戦いの末、ついに鬼は降参。

桃太郎は、鬼にもう悪いことをしないようにと約束させます。

鬼は宝を差し出し、もう悪いことはしませんと約束します。

宝を積み、桃太郎、犬、サル、鳥は船にのって村へ帰ります。

村に帰った桃太郎は、みんなに宝を配り、鬼に壊された家を建て直し、村に平和が戻ってきました。

~~~~~~~~~

介護職応援プロジェクト20万円がもらえる介護・福祉の転職サイト『介護JJ』

撮影:スタジオGRACE フリー素材 無料画像 他画像多数 商用利用可 
クリックでダウンロードページへ

すごい!ですよね~(#^^#)

情景が目に浮かぶ表現力!

私もいろんな方の手話を見て、頑張ります!

~~~~~~~~~~~~~

手話ブログおすすめ記事

【動画で分かりやすく解説!】お正月に関する言葉とあいさつ【手話と英語★いっしょに学ぼう】

【手話が出てくるおすすめ映画・コメディ・人情・ドラマ】プロゴルファー織部金次郎3飛べバーディー

【なぜ、筆談だけではダメなのか?】日本人=日本語ができるは間違いです

【ホームページ】手話歌パフォーマー馬場みのり

https://shuwaminori.wixsite.com/7777

手話動画、配信中

「手話単語集」つくっています。こんな感じでいくつかの手話単語を音声と字幕で紹介する動画も何回かに1度配信します。更新して増やしていきますのでチャンネル登録していただければ嬉しいです!

SNSでもご購読できます。

Views

コメント

コメントを残す

*