【手話の疑問】手話の「私」を表現するとき『人差し指が自分を指す場所』はどこ?「鼻」か「胸」か?

手話の疑問「私」の手話表現について

「私」という手話

「私」という手話は、人差し指で自分を指します。

「私の名前は~」「私の家族は~」「私の仕事は~」といった文章を手話で表すときに使いますね。

自分を自分で指さすだけなので、とても簡単だし、会話にももっともよく出てくる手話です。

~~~~~~~~

指を指す位置はどこ?

ところが、この超簡単でひんぱんに使われる手話、いろいろな人の手話や、多数の手話動画を見ていると「自分を指す位置」が違うのです。

「鼻」のあたりを指さす人。

「胸」のあたりを指さす人。

例えば、全国手話検定のテキスト(DVDのついているもの)を見ていても、5級のDVDで「私の名前は~」という映像、明らかに「鼻」を指しています。

次に2級の映像では、いろいろな事柄について手話で表現している例文がたくさん出てきますが、どれも「胸」を指しています。

~~~~~~~~

指す位置のちがいは何?なぜ?

この差はいったい何でしょう?

…と疑問に思っていたら、

答えを見つけました。

答えは以下に引用文を載せます。

音声言語で言えば、鼻を指すのはぞんざいな感じの「僕」、胸をさすのはていねいな「私」で、日本手話と日本語対応手話の違いではありません。鼻を指すと口が隠れるので口話とは併用しづらい面があります。

質問に答える 2004+2005 (biglobe.ne.jp)

ぞんざいというと、ちょっと使いづらくなるかもしれませんが、友達同士や家族で話すカジュアルな感じと思えばわかりやすいでしょうか。

日本語でも、「私」という漢字は、自分のことを言うとき、「わたし」と「わたくし」、二通りの読み方ができますが、フォーマルな場面や目上の人に対して丁寧に言いたいときは「わたくし」と言いますよね。

みんなの前で話すときや面接のときなどは、「胸」を指すように覚えておきましょう。

~~~~~~~~

手話は、地域や年齢によってさまざまな表現がありますし、いろいろな人の手話を見ているとクセのようなものもあります。

ですので、同じ事柄を意味しているのに動きが違う場合、この違いは何であるかを判断するのが難しいときもあります。

こういったことについて詳しく書かれた本などがあれば、良いのにな~と思いますが、なかなか出会えません。

また、何かこういうネタがあれば、このブログに書き綴っていきますね。

~~~~~~~~

おすすめ動画

(20) 【お笑い手話劇場 落語編1】オープニング – YouTube

音声字幕付きで、見やすく、わかりやすい動画。

大喰亭満腹(おおぐらいていまんぷく)さんは、平成3年1月聴覚障がい者と健聴者により結成された手話落語研究会「笑草会」の代表をされていらっしゃる方です。

笑草会 手話落語研究会 (1net.jp)

~~~~~~~~~

みのりんの手話単語集もよろしくお願いします♪(#^.^#)

~~~~~~~~~

私が手話を始めた理由や手話動画を配信するわけ

~~~~~~~~~

手話ブログおすすめ記事

手話にも種類があるの?「日本手話」と「日本語対応手話」どう違う?学ぶならどっち?

【言葉の違い】警察署・交番・派出所・駐在所どう違う?手話表現は同じ?手話の前に日本語を理解しよう!

「役所」と「役場」どうちがう?【言葉の違い】手話は同じでいいの?調べてみました!

SNSでもご購読できます。

Views

コメントを残す

*